書道教室の案内

Shodo class information

コロナ対策(令和3年9月)

・マスク着用
・入室時の検温
・入室時のアルコール消毒
・換気

尚、濃厚接触者の可能性がある方、体調のすぐれない方はお稽古をお控え頂きますようお願いいたします。

指導日時

指導は下記の曜日・時間で行っており、毎月の稽古日はホームページに掲載しています。

年末年始、展覧会開催日、講師都合(書道会関係業務)につき変更が出た場合は、ホームページまたは教室にて掲示させていただきます。

《火曜日》
午前 10:30〜12:00
午後 14:00〜19:00

《水曜日》
午前 10:00〜12:00
午後 14:00〜20:00

《金曜日》
午後 14:00〜19:00

※学生の部につきましては午後のみとなります。

※当教室は稽古日を個々に設定しておらず、決められた曜日・時間内にご都合に合わせていらしていただく形をとっております。
その月内で回数をうめるようにして下さい。受講者様のご都合で稽古日数が少なくなってしまった月でも月謝は全額申し受けます。

※なお、8月は社中展準備のため2週稽古となりますが、通常の回数(学生部6回、一般部3回)を出席していただけます。

入会金・月謝

《入会金》
一般の部・学生の部:共に¥5,000

《月謝》
・学生の部(小、中、高校生)¥6,000
月6回

・一般の部(18歳以上)¥9,000
月3回

《指導内容》
・学生の部
基本的な挨拶に始まり、学習指導要領に添った指導をいたします。

・一般の部
経験者・初心者個々に合わせた指導をいたします。(漢字・かな・現代書)

《支払い方法》
月謝袋に現金を入れ、月初めの稽古日にお持ちください。稽古を欠席された場合でも日数に関わりなく月謝を申し受けます。

※長期(1ヶ月以上)欠席される場合、前月5日までに連絡をお願い致します。5日を過ぎた場合、月例雑誌を購読している方は、雑誌を止めることができませんので、雑誌代をお支払い願います。

級・段位取得

(財)日本書道美術院(内閣府所轄)の発行する月刊誌(月例雑誌)の購読者は、課題へ出品し審査を受け、級・段位を取得できます。

《月刊誌費用》
・学生の部
「みんなの書」+手数料含め¥450

・一般の部
「書道美術」¥750

※当教室では、手本は月刊誌手本以外は全て肉筆手本となります。

展覧会

《公募展》
・毎日展:(一般財)毎日書道会
・日書展:(財)日本書道美術院

《社中展》
・連合書道展:(社)書芸文化院(東京都美術館於)

《役員展》
・女流百人展:(一般財)毎日書道会
・毎日展:(一般財)毎日書道会
・日書展:(財)日本書道美術院
・秀華書展:(財)日本書道美術院
・日本詩文書作家協会展:日本詩文書作家協会
・関東女流書展:(社)書芸文化院
・連合展:(社)書芸文化院

※上記展覧会に出品参加しています。

道具

半紙、筆、墨汁、筆巻き等、教室にも用意がございます。
他で購入される場合、適応しない商品がございますので、ご相談ください。

入会申込み

随時ご入会いただけます。
入会申込書に必要事項を記入の上、入会金・月謝と一緒に当教室へ直接ご提出下さい。なお、一度納金いただきました入会金・月謝は返金いたしかねますので、ご了承下さい。

退会

やむを得ない理由により、当教室の退会を希望する場合には、退会希望の前月の5日までにお知らせ下さい。
連絡のない場合は欠席でも月謝が発生いたします。

上へ戻るボタン